健康的にダイエットする秘訣 必要な栄養はしっかり取ろう

脳梗塞は周りの人が症状を見つけて!

日本人の死亡原因の話になると必ず取り上げられるのが脳梗塞。それだけ身近な病気になっているにもかかわらず、なぜだか自分自身や身内なら大丈夫だと思ってしまうんですよね。私もそうでした。
TVや雑誌で見聞きしていても、しょせん他人事。へ〜こんな症状が出たら要注意なんだ〜といった軽い感じで受け止めていました。

数年前。実家から連絡がありました。
それは、父が会社から救急搬送されたとの知らせでした。
慌てて駆けつけたところ、命には別状なし。ただし、軽い脳梗塞なのでしばらく入院が必要だとのことでした。
ほっとした所で、母になぜ救急搬送になったのかを聞きました。
母が言うには、たまたま同僚の方と会話をしているときに、その方が父の呂律が怪しくなっている事に気が付かれたんだそうです。
いつもとは違う口調に違和感を感じたそうで、どうしたんだ?と尋ねても、本人は何が?と不思議そうにしている。その時に、脳裏にご自分の体験が蘇ったそうなんです。
この方は身内を脳梗塞で亡くされていたそうで、この症状はもしかしたら…と思い、父にすぐに病院にいくように言ってくれたそうです。

ですが、父はそれを意に介さず大丈夫だといって、仕事に戻ってしまって…その後、その方が父に書類を渡そうとした所、きちんと掴めなかった事から本人も少し不安になったようです。
それに気付いた同僚の方が救急車を呼んでくださいました。
手後れになってはいけないからと。

あれから3年がたち、父は脳梗塞の後遺症もなく元気に仕事へ行っています。
もしあの時、同僚の方が父に現れた症状に気づいてくれなかったら…と思うと背筋が寒くなる思いです。
どうか本人の「大丈夫」に安心する事無く、症状が現れたならすぐに病院に行ってください。

お役立ち情報



Copyright(c) 2017 健康的にダイエットする秘訣 必要な栄養はしっかり取ろう All Rights Reserved.